FC2ブログ
そよ風に吹かれて
風の吹くまま気の向くまま。 歌うことが好きなので、歌に関すること。 あと、詩を書くのも好きなのでぼちぼち書いてます。
超お久しぶりです。
えらく長く日記をあけてしまいました。いやぁ、おひさしです^^
仕事が立て込んでて、終わったらもうすぐ寝てしまうような状態でした。
体調も思わしくなくて、なんとか乗り切って今日はお休みです~~~。
蓮勤終わったときに、もうぐったりでしたね。9時間とか働いたらそりゃ(笑)
今日休んだら、また5連勤…^^;週末は地獄ですが…生き抜くぞー!!

そうそう、最近職場の方に小説をお借りして読みました。
「永遠の0」という小説です。今度映画化されますね。
放送作家の百田尚樹さんのデビュー作であります。
60年以上前の太平洋戦争で零戦のパイロットで神風特攻隊だった、宮部久蔵。
その孫の主人公が、祖父の在りし日の姿を、戦友会の方を訪ね歩き、お話を聞いて追っていくというもの…。
「風立ちぬ」を見た後なので、かなり興味を引かれてました。
ページ数も結構あったってのもありますが、内容が内容なだけにかなり重厚な
物語。太平洋戦争についても、神風特攻隊についても、多少学んで知っている
つもりでした。
しかし、この本を読んで自分が知っていることなんて…ほんの一握りのことだっ
たんだと気づきました。物語はフィクションでありながら、丹念に調べ上げた史実
をしっかり織り込ませてありました。
なので、ものすごくリアルにその当時の状況、その時代を生きた彼らの思いが伝
わりました。時には、憤り…やるせなさを感じ、そして、最後に明らかになる事実に
心が震えました。
これは、本当に語り継いでいかねばならない大切な物語であると感じましたよ。

もっともっと、思いが駆け巡ったのですが、上手く言葉になりません。
ブクログのレビューにてもっとこの本の感想はしっかりと書き上げたいと思います。

花梨の本棚です


しかし、号泣したという、前評判でしたが…あたしは泣きませんでした(;^ω^)
なんとなく、これは泣いて読む物語ではないと思ったからかもしれませんがね。

今は、新しく「東京バンドワゴン」という小説を読んでいます。これもおもしろい。
なんだろう、サザエさんみたいな、そんなアットホームな物語です(笑)
また、読み終わったら感想など書いていこうかなぁって思います。

*花梨*
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fujihana22.blog.fc2.com/tb.php/691-6151fcc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック