FC2ブログ
そよ風に吹かれて
風の吹くまま気の向くまま。 歌うことが好きなので、歌に関すること。 あと、詩を書くのも好きなのでぼちぼち書いてます。
風立ちぬ。
今日は、ジブリ作品の「風立ちぬ」を見てきました。
なんというか、男のロマンと夢と生き様が詰め込まれた作品でしたね。
物語自体は、終始穏やかにゆるやかに流れるのですが、情熱は激しく燃えていた。
ああ、宮崎監督は、本当に飛行機を、そして昭和という時代をこよなく愛した人だ…。
静かな映画には、そんな監督自らの熱いメッセージが、たくさんこめられていました。
いつもの、誰からも愛される夢とファンタジーにあふれた愛すべき物語もいいけど。
「紅の豚」やこの「風立ちぬ」のような、余計なものを捨て、素直に本当に描きたいもの。
それを、余すところなく描ききった、本当の意味で美しい作品も大好きかもしれない。

きっと、そっちのほうが年をとればとるほど思い出すに違いない…。
言葉に出来ない…ほろ苦い味わい深いコーヒーの味のようなそんな映画でした。
あたしが、男だったらもっとこの作品に感銘を受けたかもなぁ。そんな気もする。
どっちかというと、ヒロインの菜穂子さんの気持ちに感情移入してしまった花梨でしたvv

*花梨*
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fujihana22.blog.fc2.com/tb.php/670-a6bf2f0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック