FC2ブログ
そよ風に吹かれて
風の吹くまま気の向くまま。 歌うことが好きなので、歌に関すること。 あと、詩を書くのも好きなのでぼちぼち書いてます。
*時*


小さな小さな砂時計
こぼれ落ちるは時の砂
さらりさらり さらさらと
止まることなくこぼれ落ちる

今までいくつの思い出が
砂と一緒にこぼれただろう
残された時はあとわずかだと
ガラス越しにそれを知った

時よ 貴方は残酷だ
終わることが分かっているのに
私にはどうすることも出来ない
硝子の向こうで ただじっと
時の砂が落ちていくのを
黙って見てろというのだろうか

嘆く私に 時は語りかける
決して 終わりなどではないと
驚いて私は 顔を上げた

最後の砂が落ちた瞬間…
砂時計はくるりと回転する

そうして時は永遠となった

**********************************
今日は、「時」をアップします~~~~。
これは、お題でもあったのですが…。
この頃、大好きだったサイトが閉鎖することを知って。
ショックを受けたのもあいまって、このような作品に。
でも、それだけじゃなくていろんな見方ができるかな。
そんな風にも、思いますね。

*花梨*
 
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fujihana22.blog.fc2.com/tb.php/461-a01da533
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック