FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/02
<<01 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  03>>
*鏡*


いつからそこにあったのだろう
部屋の中にぽつんとひとつ
飾られていたのは 大きな鏡

うずくまっていた僕は
そっと 立ち上がって
鏡の前に立ってみた

大丈夫 ここには僕しかいない
誰も聞いてやしないだろう
ちょうどむしゃくしゃしてたんだ
僕は深く息を吸って
思いっきり叫んだんだ

「あいつなんか大嫌いだ」

思う限り ありったけの悪口を
鏡に向かって吐き出した
鏡は静かにただずっと
僕を映しつづけていた
ふと 我に返り 鏡を覗いた
あれ 僕ってこんな顔だったっけ

そこに映った僕の顔は
嫌いだと思ったあいつの顔と
びっくりするくらいそっくりで
それ以上何もいえなかった

*******************************

はい、過去の作品から、今回は「鏡」というお題の詩を。
これを書いた当時、やっぱり誹謗中傷ってやつが多くて。
そんなとき、書いたのがこれだったわけです。あたしらしい(笑)
ああ、なんや…今載せてもかなりタイムリーですね。

*花梨*
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

来てくれてありがとう
プロフィール

藤咲花梨

Author:藤咲花梨
日々まったりと…。
なんくるないさぁv
のんびりつぶやいてます。

何はなくとも歌うこと!!
アニソン、アニメや漫画を
こよなく愛する
ちみっこであります。
ポニョに似てるらしい?!
詩を書くこともあります。
最近はカラオケが楽しくて♪
カラオケブログが多いかも(笑)



カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
お世話になってます
おたよりはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
更新をお知らせします
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示