FC2ブログ
そよ風に吹かれて
風の吹くまま気の向くまま。 歌うことが好きなので、歌に関すること。 あと、詩を書くのも好きなのでぼちぼち書いてます。
いい声スイッチを入れるには…の話。
需要があるかわからないので、果てしなくひとりごと。
興味ある人はどうぞ、お付き合いくださいね。
あ、ちなみにボイストレーニング的なことはしたことなくて。
あるのは、昔学生時代にやった合唱の基礎くらいなんで。
流し読み位のお話なんですけどね。では、いきます。

_____________________________


歌う時の声を、自分ではいい声(響きのいい声)と。
そんな風に思っていて。スイッチがあると思ってます。
それを、勝手にいい声スイッチと読んでるんだけど。
入れるためのスイッチはこんな感じですね。

①響き
歌う時に一番、ウォーミングアップするときにやります。
もう、とりあえずハミングがうまくできなかったら。
いい声スイッチはいらないと思ってる…思ってる。
ハミングって、一番…自分の中に響いてる声を感じられるから。
喉が絞まってたら、たぶんちゃんとしたハミングできない?
このとき、ちゃんと鼻に触ってビビビッて響いてたら。
よく言われる、鼻腔共鳴??ってやつができてる気がする。
響きがいいということはすなわち、喉が開いてると思ってます。

②姿勢
前、うたスキでホーリー歌うま講座的なやつで。
ボイストレーニングの先生がコメントしてくださったことの中に。
背筋を意識して使ってってアドバイスがあったのですよ、はい。
なので、姿勢を良くすることを、心がけていたりします。
足は肩幅開いて、上半身には力を入れない…けど下半身はしっかり!
腰に手を当てて支えながら声出したりもします。
声は前からじゃなくて、後ろから背中を通って、頭を突き抜ける!
この意識があると、大分高音出すのが楽になりました。
イメージが足りない時は、手をこう…くるんと後ろから前に出す感じで。
そんな風に動かしてます。(声は後ろから飛ばせ―みたいなイメージ。)

③ブレス
これが、すっごい苦手だったので今も、要精進なんですけど。
歌いながら、息って少しずつ吐いてるんですよね。
水泳も泳ぎながら息を吐き、ぱって手をかくときに息継ぎしますよね。
あと、管楽器演奏してる人はこれがすっごい上手だと思います。
リコーダーがありますよね。あれ、ヘタだとピキ――――!!
ってなりますよね。吹いてる時の息が多いからですよね。
自分喘息だったので、腹式呼吸して息を少しずつ吐くって練習を。
ずっとしてたのですよ。息を吐き切るって感覚も大事だと思う。

______________________________


以上のことをだいたい歌う時にやると、自分はスイッチ入ります。
繰り返せばだんだん、いい声スイッチ入るって感覚が身について。
必要な時に、ちゃんと出したいいい声が出せるんじゃないかなと。
なんか、だいたい理論とか…難しいこといまいちわからないし。
体で覚える、叩き込むタイプだったので、自分が歌う時にやってるのは。
もうほんと、これだけだと思います。それ以外はよくわかりません。
もちろん、歌うまさんからしたら…当たり前のことゆうてるかも(笑)
自分的な備忘録もかねてここに書いておきます。それでは…vv

*花梨*

ぽちっとよろしくお願いします☆
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fujihana22.blog.fc2.com/tb.php/2331-5847c2d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック