FC2ブログ
風の吹くまま気の向くまま。 歌うことが好きなので、歌に関すること。 あと、詩を書くのも好きなのでぼちぼち書いてます。
桜の花が咲く頃に

桜の花が 咲く頃には
誰もが ここを旅立っていく
桜の花が 咲く頃には
どうして 別れが待っているのか

大好きな桜色が なぜだか今は
悲しくて 切なくて 寂しくて
嫌いになりそうと 彼女は笑う
ほんのちょっと はにかんでみせて
ほんのちょっと 泣きそうな顔で
彼女は精一杯 笑顔をつくる

この地に初めて 降り立った日も
同じように 桜が咲いていた
あれから 幾つものときが流れて
たくさんの笑顔と出会い 別れた
両手に抱えきれないほどの思い出が
桜の花びらに ひとつひとつ
色鮮やかに 映し出されていく

住み慣れた 愛しいこの地を離れて
皆 いったい 何処へ行くのか
約束なんて してはいないけれど
できることなら いつの日か
今一度 逢うことができますように

膨らみ始めた 桜のつぼみ
桜の木の下 彼女は祈った
ほら もうすぐ… 桜の花が咲く… 

****************************************

桜の花も開花してきて、そろそろ満開でしょうか。
そんな季節なので、なんとなく桜の詩を。
桜の歌はちょっとせつないってお友達がいってましたが。
どうやら、自分もちょっと切ない感じになってしまいました(笑)
来週には、桜満開かなぁ…もう、ちらほら咲き始めてますね。

*花梨*

ブログの更新情報をお知らせしています☆
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

 ぽちっとよろしくお願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

【2018/03/24 23:05】 | 言葉を紡ごう
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック