FC2ブログ
そよ風に吹かれて
風の吹くまま気の向くまま。 歌うことが好きなので、歌に関すること。 あと、詩を書くのも好きなのでぼちぼち書いてます。
*素足の記憶*
素足の記憶

固い固いアスファルトの上を
重い靴をはき 僕は歩いた
最後に素足になったのはいつ?
それさえも僕は思い出せない

散々歩いて 歩きつかれて
ふと立ち止まり 足元を見たら  
そこに咲いていた ひとつの花
いつか 故郷に咲いていたっけ
思わずその場に 座りこんだ

苦笑いの僕に 花がささやいた
ずいぶん疲れた顔をしてるね 
靴が重いなら 脱いだらいいよ   
素足に帰ろう あの頃のように 

靴を脱ぎ捨てて 素足になって
もう一度僕は 立ち上がった  
道を外れて 川原に下りたら
ほら伝わってくる 土の感触

僕はずっと忘れていたんだね
大地のぬくもり 心地よさ
素足の記憶が 今よみがえる

********************************************

今日は、ちょっと詩の更新をしてみようかと思います。
昔から、靴下が嫌いで子供のころはほとんど素足でした(笑)
今も、夏は素足にサンダル履きなんですけどね。
今住んでるところは目の前が川が流れています。
土手を歩いてると、素足になって川原に降りてみたくなる。
川の中に入ってみたら気持ちいいだろうなぁ…なんて^^
さすがに、そこまで出来ないけど…そんな気持ちを書いてみました。

*花梨*
スポンサーサイト