FC2ブログ
そよ風に吹かれて
風の吹くまま気の向くまま。 歌うことが好きなので、歌に関すること。 あと、詩を書くのも好きなのでぼちぼち書いてます。
*鏡花水月*
鏡花水月

誰が為に 振るう刃か
月光を纏い 光り輝く
冴え渡る その切っ先が
暗闇を薙いで 弧を描いた

舞う艶姿 凛と気高く
触れることさえ侭ならぬ
月夜に咲いた 紅い華
どうせ散りゆく 運命なら
夢幻のうちに 眠れ永久に

守るものなど 何もない
涙など疾うに 枯れ果てた
今 この身を駆立てるのは
胸に宿した 約束ひとつ 

今宵も閃く 鏡花水月
水面を揺らして 風が駆ける

************************************::
織花さんに物語を書いていただいたお礼にと。
そしてサイトの12周年をお祝いして書かせていただきました。
お好きな言葉が「鏡花水月」だったので、それをテーマに。
目に見えるのに触れることすらできない、夢か幻か…。
彼女をとらまえることができるものはいない。
刃を手にした少女の物語を詩にしてみました。

織花さん、受け取っていただけたら幸いです。

*花梨*
スポンサーサイト



誕生花で物語を。
Twitterなどで交流させていただいてるお友達。
織花さんのサイト12周年の記念企画に応募させていただきました。
ありがとうございます。12周年おめでとうございましたvv

織花さんのサイトはこちらです 碧玉花冠
誕生花を題材にした物語を書いて下さる企画なんですよ^^
私花梨の誕生花はドラセナなんだそうです。

ドラセナ The truth of Selfishness and Pray

山奥の泉を代々守って来た美しい龍の姉妹の物語…。
妹姫が人間の男性と恋に落ち…山を降りて、里へと嫁いだのだが…。

以下、感想です。この先は本編をご覧になってからどうぞ^^









こういう伝承形式の物語素敵ですね、美しい文章に情景が浮かぶよう。
感想は、先にご本人にお伝えさせていただきましたが。
あねさま あねさまとよびかける妹姫の言葉がうまく文章に織り込まれてて。
それが、この物語の一番キーポイントになっているなぁって思いました。
伝承に隠された真実は、儚くも命を散らせた妹姫のその思いにこそあるのですね。
龍神とかそういう類のお話は私も、興味があって大好きなので嬉しかったです。
(龍にまつわるお話は過去たくさん読んできたので、好きなんだと思います。)
素敵な物語を、どうもありがとうございました!!

*花梨*