FC2ブログ
そよ風に吹かれて
風の吹くまま気の向くまま。 歌うことが好きなので、歌に関すること。 あと、詩を書くのも好きなのでぼちぼち書いてます。
美術館に行ってきた。
美術館のチケットが二人分余ってるってことで…。
京都の国立近代美術館へと行ってきました。
いつもは、三条の駅前までしかいったことないんですけど。
初めて、平安神宮まで歩いてきましたよー。意外と歩ける距離みたいですね。

平安神宮の前には、京都国立近代美術館の向かいに京都市立美術館もあり。
しかも、どちらでも同じような絵画展が開かれていて、これまたややこしいなぁ(笑)
ちなみに、あたしがいったのは、ホイッスラー展でございます。
美術には詳しくないのですが、ホイッスラーはレアリスムを追求した人だとか。
レアリスムって何かというと、モネとかルノアールとかみたいに写実的な絵画が特徴です。
(ちなみにピカソやシャガールはシュールレアリスム…抽象的な絵画が特徴ですよね。)
風景画も人物画もあって、スケッチの描写もあたしは結構好きだなぁって思います。
特に、シャーロック・ホームズの舞台でも有名なテムズ河の橋の絵とか好みでしたvv
面白かったのが後年には、日本の浮世絵に影響されて、それも絵画に取り入れていたこと。
これを、ジャポネスムというらしく、モネの絵画にも着物を着た金髪美人さんの絵があります。
ちゃんと、歌川広重や、葛飾北斎なんかの日本画がそばに紹介されていたので。
風景画とか構図を参考にして、絵をかいてたんだなぁってのが如実に伝わりました。
海外の画家さんの作品なのにモデルの女性が白いドレスに団扇持ってるとかなぜ(笑)
染付の陶器なんかもすごく好きだったみたいです。彼の絵には多かったな。

何よりも驚いたのは、ピーコックルームなる孔雀の絵をモチーフにしたキンキラキンの部屋!!
自室を思いきって、自分のキャンバスにして大好きなものありったけつめこむとか!!(爆)
金色に輝く調度品、美しい陶器で彩られたすごい部屋でしたキンキラキンすぎて大丈夫か(笑)

絵画鑑賞なんてあまり、興味ない分野かと思ってたけど意外や意外…。
こんだけ感想書けるくらいには堪能したみたいです(笑)なかなかに面白かったです。

*花梨*
スポンサーサイト