FC2ブログ
そよ風に吹かれて
風の吹くまま気の向くまま。 歌うことが好きなので、歌に関すること。 あと、詩を書くのも好きなのでぼちぼち書いてます。
アニソングランプリ観戦記。
はい!!今年もこの季節が来たんですねぇー!!
昨日のことですが…花梨の大好きなアニソングランプリ♪
今年はなんとなんと…!!!はじめてリアルタイムで!!
パソコンの前にスタンバイしましての、web生中継を観戦しました。
やっぱ、リアルタイムで見てるとドキドキしましたよー!!
パソコンも、とろいなりに頑張って動いてくれてたのですが。
なんと、歴代優勝者の佐咲紗花さん(←花梨的一番重要!!!!)
がライブをする場面で、まさかのパソコンフリーズ!!!!!!
もうこのときばかりは、のた打ち回りました!!なんてことなの!
(後日、動画をアップしてくださってる方がいたのでギリ見れました。)

さてさて、ココからは感想といきましょうか。
グランプリ見てきて、思ったことがあるので、ちょっとつらつら語ります。

思うんだけど…自分が上手に歌える歌と歌いたい歌って違うんじゃないかと。
こういう勝負の場は、やっぱり一番上手に歌える歌で勝負するのが…。
いいんじゃないかなぁって思ったり思わなかったり…。どうなんでしょう?
予選でめっちゃいいパフォーマンスしてた人が、本選では…みたいな。
なんてね…。もちろん素人なのでよくわからないですけれどね。
今年は、特にそれを強く思った次第なのでした。残念だったんだよ!!
水樹奈々さんや、May'nさんが、どれだけすごいのかって思い知った。
↑歌う人結構多いんだよねぇ。好きなんだろうね、きっと…いい曲だし。
その中でも、自分にあった歌でしっかりと実力を見せてくれる人もいるので。
その辺が、こう上にいける人と…そうでない人の違いなのかなぁって。

もうひとつは、必ず上手い人が選ばれるわけではないのかなぁってこと。
優勝者は、新アニメの主題歌を歌ってデビューってなわけなんだけど。
見てると、上手いんだけど貴方ではない的な評価をされてる感じも…ねぇ?
こういう人をデビューさせたいっていうのが、選ぶ側にイメージであるのならば。
それは、グランプリじゃなくて普通に単なるオーディションでないのかなぁと。
それなら最初に、そのイメージを掲げるべきでは?こんなアニメの歌だ、とかね。
グランプリとってデビューするぞ!!って皆そんな思いで応募して来るんだから。
歌唱力、パフォーマンス能力の高さで選ばれないのはちょっと悔しいのでは。
まぁ、なんていうか。歌手をデビューさせるってそう簡単なことじゃないのかもね。

もちろん、今までの優勝者さん、大好きだし!!実力ある人が選ばれてる。
今回の優勝者の子もね!きっと、いいシンガーになるしめっちゃ応援するんだけど!
それはそれでいいんだけど。なんだか、すっごく腑に落ちない部分があったんだ。
落としてしまうには惜しすぎる、素晴らしい物を持ってる人が多かったから。
そう言う人が、ちゃんと評価されて日の目を見れたらいいなって思いました。

グランプリとった岡本菜摘ちゃんにおめでとうを♪(o・ω・)ノ))これからががんばりどころやね(*^^*)輝いてください!
ともあれ、やっぱりこれからもアニソングランプリは見ようと思います。
花梨が好きなのはそこで生まれる絆やつながり、友情やドラマなのですvv

あ、ちなみにあたしが自身もって勝負できるって思う歌は…なんだろう。
なんてことを思ったのでございました。うーん、なんだろう。

*花梨*
スポンサーサイト