FC2ブログ
そよ風に吹かれて
風の吹くまま気の向くまま。 歌うことが好きなので、歌に関すること。 あと、詩を書くのも好きなのでぼちぼち書いてます。
*キャッチボール*
キャッチボール

小さなボールを握りしめたまま
立ち尽くしていたグラウンドの隅
手の中にあるこのボールを
ねぇ 僕はどこに投げたらいい?
問いかけても 返事は返ってこない
グラウンドに人はあふれているのに
僕はひとりぼっちだった

寂しくて 苦しくて 悲しくて
やりきれなくて握ったボールを
校舎の壁に叩きつけた

はねかえり飛んでいくボール
拾ってくれたのは君だった
その手にしっかりにぎりしめた
ボールを僕に差し出して
にっこり微笑みかけてくれた
いつのまにか僕も笑っていた

キャッチボールをしよう
君と僕と そう二人で
ボールと一緒に投げるのは
君に伝えたい言葉なんだ

**************************

今日は、過去の作品から「キャッチボール」を。
コミュニケーションの様子をキャッチボールに
表してみました。よく「言葉のキャッチボール」
っていいますもんね^^なかなか上手くいかない。
でも、伝わったときってすっごくうれしい気がします。

*花梨*
スポンサーサイト