FC2ブログ
そよ風に吹かれて
風の吹くまま気の向くまま。 歌うことが好きなので、歌に関すること。 あと、詩を書くのも好きなのでぼちぼち書いてます。
*はかない*
はかない 

ハクヒトノイナイ ソノ クツ ハ
カタヅケラレズニ ソコニアル
ナゼカ アタラシイ キレイナママデ
イツマデタッテモ ソコニアル

ハカナイ クツ ハ ダレノタメ…



あの日 あの子はいつものように
笑って「いってきます」って
元気に駆け出して行ったんだ
 
買ったばかりのこのボクを
「汚したくない」って言っていた
だから今日は まだお留守番
あの子に履いてもらえる日を
ボクは楽しみに思っていたよ
 
赤いランドセルが カタコトと
あの子が歩くたび 音を立てた
ランドセルちょっと大きいね
くすり笑って あの子の背中
そっと ボクは見送った

だけど あの子は帰って来ない
夕日が沈んでも 暗くなっても
お月様が 顔を出しても
あの子の姿はどこにも見えない

あの子はどこへ行ってしまったの
ボクのこと まだ はいていないのに
あの子はどこへ行ってしまったの
ボクのこと ぎゅってしてくれたのに

ふいに誰かが ボクを抱え上げ
優しく優しく抱きしめてくれた
小さな雫が ぽたりぽたりと
ボクの体を 静かにぬらした

 

 あの子は二度と 帰らない…



はかない 靴は 誰のため
はくはずだった あの子のために
はかない 靴は いつまでも
はくはずだった あの子を想い…

 下駄箱の隅 佇んでいた

*****************************
今日は、過去の作品より「はかない」を。
これは、お題を元に考えたものなんですが。
「はかない」と聞いて浮かんだのがこのストーリーでした。
この詩は特に、工夫をこらしてあります。
気がついた方、いらっしゃるでしょうか。

*花梨*
スポンサーサイト