風の吹くまま気の向くまま。 歌うことが好きなので、歌に関すること。 あと、詩を書くのも好きなのでぼちぼち書いてます。
*delight*
2012年09月27日 (木) | 編集 |
delight

嬉しいことを数えていけば
悲しいことは 雲の彼方に
いつでも笑顔でいられる魔法
そっと教えてくれたよね

嬉しいことに出逢うたびに
顔がほころぶ 心が躍る
わたしの笑顔の秘密はすべて
あなたのおかげ 気づいてた?

あなたが こっちを向いたらね
なんだかちょっと 嬉しくて
あなたが 声をかけてくれた
おもわず手を振る 嬉しくて

delight わたしの毎日は
小さな喜びで 満ち溢れている
delight きっと きっとそれは
あなたと出逢った あの時から

笑顔の魔法を あなたにも
心に宿る 暖かな光を
delight 心に光あれ

*******************************
今日は「delight」を載せます^^
小さな喜びという意味なのですが。
ささいなことでもいい、喜びを感じられたら。
心豊かに、笑顔でいられるのにって思います。
そう言う余裕がないのは悲しいことだなぁって。
そんな風に思いませんか。

*花梨*

スポンサーサイト
*時*
2012年09月24日 (月) | 編集 |


小さな小さな砂時計
こぼれ落ちるは時の砂
さらりさらり さらさらと
止まることなくこぼれ落ちる

今までいくつの思い出が
砂と一緒にこぼれただろう
残された時はあとわずかだと
ガラス越しにそれを知った

時よ 貴方は残酷だ
終わることが分かっているのに
私にはどうすることも出来ない
硝子の向こうで ただじっと
時の砂が落ちていくのを
黙って見てろというのだろうか

嘆く私に 時は語りかける
決して 終わりなどではないと
驚いて私は 顔を上げた

最後の砂が落ちた瞬間…
砂時計はくるりと回転する

そうして時は永遠となった

**********************************
今日は、「時」をアップします~~~~。
これは、お題でもあったのですが…。
この頃、大好きだったサイトが閉鎖することを知って。
ショックを受けたのもあいまって、このような作品に。
でも、それだけじゃなくていろんな見方ができるかな。
そんな風にも、思いますね。

*花梨*
 
*小さな時計*
2012年09月23日 (日) | 編集 |
小さな時計

それは古びた小さな時計
長い間止まっていたのに

わずかなわずかな音だけど

コチコチ コチコチ
ゆっくりと

コチコチ コチコチ
新しい時を 刻み始めた

傷は消えはしないけど
針は少しだけ傷んでいるけど

胸にしまった 小さな時計
再び眼を覚ました 君と共に
もう一度 歩いてみようとおもう

*******************************
本日は「小さな時計」をアップします^^
なんとなく、詩をまた始めたときの気持ち。
きっとこんな感じかなぁって思ったり。

*花梨*
美味しいステーキとビールと。
2012年09月23日 (日) | 編集 |
昨日は、美味しい美味しいステーキをいただきました。
1300円で、250gのステーキが食べれるなんて幸せすぎるvv
1.5倍とか2倍とかあったけど、流石に無理ですわ(笑)




三人前が大きな鉄板で一気にどどんときたのは、迫力でした。
ものすごい、細い路地の小さなお店だったので、迷ったけど。
とっても、いいお店だったのでまた行きたいです。

そしてそして、ぶらぶらと都心を歩き回ったあとに。
オクトーバーフェスタなる、ビールの祭典が催されてるとの事で。凸って見ましたよ。
ピグライフで今一生懸命やってますのよねぇ、実際にいただいてきちゃいました(笑)
いやぁあああああ!!すごい人過ぎる。テーブル取れなかった。
なので、石造りの通路の段差のところでちょみっと座っていただきましたとさ。
並ぶだけで、えらいことになりそうです。お店の人もパニックなくらいでございました。
「まだ19時にもなってないってのが恐怖だ。」ってスタッフさんぼやいてるの聞こえた(笑)
なさけないことにほとんど酒は飲めないながらも…。(だって、ビールは嫌いじゃないv)
レモネードで割ったラドラーなるビアカクテルをいただいちゃいました!!
めっちゃ美味しかった!!飲みやすかった。ビアカクテルってこんな美味しいんだなぁ。
でもでも、相変わらず弱いので500mlのグラスを飲み干すことができず…。
三分の一ほど、飲んでもらっちゃいました。飲み干せってって無理だ!!(爆)

ああああ!!せっかくのビアカクテル写メ忘れちゃった(;_;)ショッキング!!

そのあとは、素敵な串揚げの居酒屋さん紹介してもらって、まったり飲み♪
ビールで、ほやややーんの花梨さんは、烏龍茶でしたが、串揚げ美味しかったvv
小さなこじんまりとしたアットホームなところで、お店の方も素敵でしたvv
ひさびさの、土曜日休日ものすごく満喫したので楽しかったです。

*花梨*
200円。
2012年09月20日 (木) | 編集 |
200円でランチ、なに食べる? ブログネタ:200円でランチ、なに食べる? 参加中

なるほど、100円マック2個もいいけど、近くにマクドないから^^;
カップラーメンというのも捨てがたいけどねぇ。うむむむ。
これ、家に帰らないでっていう設定なら、菓子パン2個とかかな。
家で食べるならば、レトルトのハンバーグとおにぎり買いますな。
まぁ、家に付け合せのお野菜が残ってたらですが(笑)
この場合、コロッケとか、魚のフライでも安いのあったらOK!!
お惣菜コーナー結構好きだったりします。買わなくてもいっちゃう。

*花梨*

*Moniter*
2012年09月19日 (水) | 編集 |
Moniter

Deleteすればどんなものでも
一瞬にして消えてしまう
Cyberspaceは不確かな世界

あまりにもあっけなくて
あまりにも儚い絆だから
時には迷い 時には苦しみ
そして不安を抑えきれなくて
君は波間を彷徨いつづける

キエタクナイヨ
ワスレテホシクナイヨ

ちいさな ちいさな声だけれども
見えないMoniterの向こう側から
悲しくて切ない 声が聞こえる
それはきっと 波間に漂う
君がこぼした思いの欠片

他の誰が忘れたとしても
僕は君を忘れないよ
僕はここにいる 
ここで君の声を聴いている

苦しいときには どうぞ呼びかけて
いつでも僕は 君を待っている

*********************************
今日は「Moniter」をアップしてみます。
これは、長年インターネット生活を続けて。
お友達とかと交流してきておもったことを
綴ったんですよねぇ。これも、なんだ。
今にしても、十分言えることだなぁ。

*花梨*:
*キャッチボール*
2012年09月17日 (月) | 編集 |
キャッチボール

小さなボールを握りしめたまま
立ち尽くしていたグラウンドの隅
手の中にあるこのボールを
ねぇ 僕はどこに投げたらいい?
問いかけても 返事は返ってこない
グラウンドに人はあふれているのに
僕はひとりぼっちだった

寂しくて 苦しくて 悲しくて
やりきれなくて握ったボールを
校舎の壁に叩きつけた

はねかえり飛んでいくボール
拾ってくれたのは君だった
その手にしっかりにぎりしめた
ボールを僕に差し出して
にっこり微笑みかけてくれた
いつのまにか僕も笑っていた

キャッチボールをしよう
君と僕と そう二人で
ボールと一緒に投げるのは
君に伝えたい言葉なんだ

**************************

今日は、過去の作品から「キャッチボール」を。
コミュニケーションの様子をキャッチボールに
表してみました。よく「言葉のキャッチボール」
っていいますもんね^^なかなか上手くいかない。
でも、伝わったときってすっごくうれしい気がします。

*花梨*
*キンモクセイ*
2012年09月15日 (土) | 編集 |
キンモクセイ

誰も知らない あたしだけの
とっておきの場所だったのに

わがもの顔で 昼寝しちゃって
なんて無防備な寝顔だろう

柔らかな髪に そっと思わず
触れた そのとき 目があった

ふんわり香る 甘いにおい
あなたは あたしにささやいた

-ココニイタコトハ ヒミツダヨ-

ふんわり香る 甘いにおい
あなたは もひとつささやいた

-アシタモココデ アエルカナ-

制服に こっそりしみついた
キンモクセイの 甘いにおいは
あなたとあたしの ひみつの香り
二人だけの それはひみつなの

*******************************
はい!リクエストに答えました!「キンモクセイ」です。
漢字よりも、カタカナがいい感じだったのでカタカナに^^
えー、知ってのとおりキンモクセイはめっちゃ甘いにおい。
花言葉は「初恋」とのことなので、恋の始まる瞬間を…。
うわぁ、どこの少女漫画のプロローグですねん(笑)
でも、友よ。嫌いじゃないだろう?甘いやつ(ニヤニヤ)

*花梨*
ランキングとアクセス数。
2012年09月15日 (土) | 編集 |
地味に、ランキング参加してるんですが。
すごいなぁ!!ポエムのランキング300位台になりました!!
10000人くらいいる中でのこの位置は結構うれしいかも^^
総合でも、徐々にランキング上がったり下がったりしながらぼちぼち頑張ってます。
アクセス数は大体70~140あたりが上がったり下がったりですね。
調子いいと200超えたりするので、そういうときはめっちゃ喜んでおりますよ。

結構、詩を書いてる記事を見てもらってることが分かってうれしいです。
見てくださったあなた、本当にありがとうございます、うれしい限りです。
かなり、自己満足にやってる詩ですが、思いのほか自分にとってはいいみたい。
ネットで何かやっぱり、自分として、残したいなぁと思ってたので、よかった♪

誰が何言おうと、これがあたしのやりたいことです、これだけは自身持って言えます。
のんびりまったり、更新していきますので^^どうぞ、お付き合いいただけたらと思います。

*花梨*
*君の空~Weather of the heart~*
2012年09月14日 (金) | 編集 |
君の空~Weather of the heart~

君の心に広がる空を
そっと覗いてみてみよう
今日は どんな空模様?
心にだって 天気があるさ

元気がない時は 
どんより曇り空
君の涙が雨になる

ごきげんな時は
ピカピカの青空
君の笑顔が太陽さ

君の表情が変わるたびに
君の空は色を変えていく
お天気屋だって言われても
誰よりも澄みきった空を持つ
そんな君だから好きなんだ

君の心の空模様は
天気予報でもわからないけど
できることなら その空が
いつまでも 変わることなく
美しいままで ありますように

****************************
今日は、過去の作品より
「君の空~Weather of the heart~」です。
もともと、自分がよく表情がころころ変わると
言われたことと。心模様を天気にたとえてみよう。
そう思って思って書いた作品です。
君の空って表現が、書いた当時は、すごく気に入って
おりましたよ。

*花梨*