FC2ブログ
そよ風に吹かれて
風の吹くまま気の向くまま。 歌うことが好きなので、歌に関すること。 あと、詩を書くのも好きなのでぼちぼち書いてます。
「いじめている君へ」を読んで。
はるかぜちゃんこと、春名風花ちゃんはTwitterでよく見かけます。
生意気だとかなんだとか、言われてるけど。彼女は小学生ながら、
ほんとに素晴らしい対応能力で、アンチすらも退けてます。
そんな、彼女がこんな文章をつづったというので、紹介します。

「いじめている君へ」 春名風花

本当に、これ読んであたしは心に響くものがありました。
小学生の女の子がこれほどまっすぐで、純粋でしっかりとした自分の意見をかけるとは。
いじめられてる子が死んでも、いじめている子はなんとも思ってなんかいない。
いじめている子は、いじめているなんて思ってない。ただ、ゲームをしているだけなんだ。
本当に、そうだと思う。いじめてるほうはそんなつもりなんかさらさらないんですよね。
まず、これはいじめなんだ。決して遊びでも、喧嘩でもない。それに気がつくことが大事だね。
いじめてる人が、あざ笑ってるその人も、望まれて生まれて、愛されて生きてるんだって。
そんなメッセージが、本当に彼女らしくて、とても好感が持てました。あなたの言うとおりだよ。

ちなみに、こちらもあわせて読むといいかもしれない

「いじめられている君へ」 乙武洋匡

乙武さんは、いじめられている人にメッセージを送り、はるかぜちゃんはいじめている人に
メッセージを送った。どちらも、本当に素敵な文章であることは間違いない。
どうか、一人でも多くの人がこれを読んで欲しいなとあたしはそう思いました。

*花梨*

スポンサーサイト