06
9
12
15
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

*風見鶏*

風見鶏

風に吹かれてくるくると
回る 回るよ 風見鶏
向き合えるのはほんの一瞬
次の瞬間には そっぽ向いてる

ねぇ お願い こっち向いてよ
私は ここよ ここにいるの
気づいてくれたって良いじゃない

相手にされてないのにね
気になってしまうのは なぜかしら
腹が立つけど やっぱり私
あなたから目が離せないのよ

風が止んだそのときに
奇跡的にも目があったなら
そしたら 言ってあげてもいいわ
私 あなたに コイシテル

***************************************
今日は風見鶏というタイトルの詩を更新♪
こんな風に、翻弄されるそんな恋もあるでしょう。
ちょっとしたことに一喜一憂したりして。
そんなと戸惑いや、悩みも楽しんでいけたらね!
なんて、少女漫画のような感じで書いて見ました。

*花梨*

ブログの更新情報をお知らせしています☆
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

 ぽちっとよろしくお願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

*雨のち晴れ*

雨のち晴れ

今日の予報は晴れだったのに 
なんだか空が泣き出しそう

天気予報は当てにならない 
ため息一つ雨にとけた
ココロもどんより雨模様みたい 
涙がぽつり雨にとけた

そんなつもりじゃなかったのに
なんで素直に言えないんだろう
昨日は一緒に歩いた公園 
今日はひとりでブランコこいでる

雨よお願い 涙を隠して 
今だけそっと私を包んで
今は見えない明るい太陽 
顔を出すまで そうね雨やどり

雨が優しく私にささやく 
泣いてばかりじゃかっこ悪いね
涙をふいて笑顔に戻って 
きっと言える『さっきはゴメンネ』

世界中の天気予報が 今 
雨のち晴れに変わっていく

突然ふいに差し出されたカサ 
振り向けばホラ 君が笑ってる
七色の虹 空をかけていく 
雨のち晴れで仲直りしよう

*********************************

梅雨の時期になりましたので、雨の詩を。
これ、ほんっとに詩を書き始めたころの詩で。
なんか、昔の自分こんな感じだったんだなぁ。
はずかしいので、少々手を加えました(/ω\)
雨が止んだら、ほらね。笑って仲直りしよう。

*花梨*

ブログの更新情報をお知らせしています☆
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

 ぽちっとよろしくお願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

アイツからの手紙~通天閣恋物語~

アイツからの手紙~通天閣恋物語~

やっと来たで 待ってました 
かわいらしいピンクの封筒
なんや知らんけど照れるから
誰もいない通天閣の展望台
そっと封を開けて見た

「元気ですか?」の一言に
胸がジーンと熱くなる
読めば読むほど会いたなる
せやけど消印東京や

気がついたら窓の外
しとしと雨が降っていた
なぁ通天閣 お前が泣いとるんか
そうかお前も恋しとるんやな
お前の愛しい東京タワーは
富士山越えたその向こうやで

俺とお前は似た者同士や
東京の女に惚れてしもうた
切ない浪速の男やな

*************************************
ひさびさに、詩の更新です。これは、昔の…!!昔の作品です。
ちょっと恥ずかしいけど、通天閣を題材にした詩です。
コナンの服部くんばりに、こってこてにしてみました(笑)

*花梨*

ブログの更新情報をお知らせしています☆
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

 ぽちっとよろしくお願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

服部平次君に捧げます。

服部平次 魂のラップ


もっ もっ もろたで!!
もろたで 工藤!!

コ「違うぜ、服部!!」

なっ なっ なんやて??
なんやて 工藤!!

コ「その推理は机上の空論だ!!」

せっ せっ せやかて!!
せかやて 工藤!!

コ「真実はいつもひとつ!!」
平「なんでやねーん!!」

くっ くっ くどいや!!
くどいて ゆうたん!!

蘭「ウソ、服部君…怪しい!」

かっ かっ 和葉が!!
和葉が あぶない!!

平「和葉ーーー!!」
和「あほー!!うちはこっちや!」

やっ やっ やっぱり!!
もろたで 工藤!!

コ「バーロー やらねぇよ!!」

****************************************
お粗末さまでした…。誰か曲を付けてください。(*´艸`*)
原案:旦那氏 作詞:花梨です。頭から離れなかった…。

*花梨*

ブログの更新情報をお知らせしています☆
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

 ぽちっとよろしくお願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

*桜の花が咲く頃に*

桜の花が咲く頃に

桜の花が 咲く頃には
誰もが ここを旅立っていく
桜の花が 咲く頃には
どうして 別れが待っているのか

大好きな桜色が なぜだか今は
悲しくて 切なくて 寂しくて
嫌いになりそうと 彼女は笑う
ほんのちょっと はにかんでみせて
ほんのちょっと 泣きそうな顔で
彼女は精一杯 笑顔をつくる

この地に初めて 降り立った日も
同じように 桜が咲いていた
あれから 幾つものときが流れて
たくさんの笑顔と出会い 別れた
両手に抱えきれないほどの思い出が
桜の花びらに ひとつひとつ
色鮮やかに 映し出されていく

住み慣れた 愛しいこの地を離れて
皆 いったい 何処へ行くのか
約束なんて してはいないけれど
できることなら いつの日か
今一度 逢うことができますように

膨らみ始めた 桜のつぼみ
桜の木の下 彼女は祈った
ほら もうすぐ… 桜の花が咲く… 

****************************************

桜の花も開花してきて、そろそろ満開でしょうか。
そんな季節なので、なんとなく桜の詩を。
桜の歌はちょっとせつないってお友達がいってましたが。
どうやら、自分もちょっと切ない感じになってしまいました(笑)
来週には、桜満開かなぁ…もう、ちらほら咲き始めてますね。

*花梨*

ブログの更新情報をお知らせしています☆
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

 ぽちっとよろしくお願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

来てくれてありがとう

プロフィール

藤咲花梨

Author:藤咲花梨
日々まったりと…。
なんくるないさぁv
のんびりつぶやいてます。

何はなくとも歌うこと!!
アニソン、アニメや漫画を
こよなく愛する
ちみっこであります。
ポニョに似てるらしい?!
詩などを書くこともあります。
最近はカラオケが楽しくて…♪
カラオケブログが多いかも(笑)



カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

時計

お気に入りブログ

お世話になってます

おたよりはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ更新お知らせ

Twitter

おこづかい


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示