*やさしさひとつ*

やさしさひとつ

あなたにもらった やさしさひとつ
あたしのなかに 灯りがともる
だからあたしも 同じように
照らしてあげたい やさしさひとつ

あなたにもらった やさしさひとつ
あたしのなかに しずくがおちる
だからあたしも 同じように
注いであげたい やさしさひとつ

やさしさはほら いつのまにか
笑顔にかわる 勇気にかわる
やさしさが たくさん集まったら
ほらね しあわせにかわっていく

だからあたしも 同じように
あなたにあげたい しあわせいっぱい
そうやって ねぇ いつかきっと
みんなで しあわせになっていきたい

******************************************
今日は、また詩の更新をしてみました。
これは、以前書いたものをリメイクというか。
膨らませて、新たなタイトルをつけました。
書いた当時は、半分くらいのセンテンスだったんだけど。
ちょっと書きたい気持ちを、組み込んだらいい感じに。
長い時を超えて、やっと形になったなぁって思ったり。
今まで、たくさんあたたかいやさしさをもらったので。
すこしでも、お返しできたらなって思う今日このごろです。

*花梨*

ブログの更新情報をお知らせしています☆
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

 ぽちっとよろしくお願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

*銀色*

銀色

貴方から貰った 銀色の指輪
ずっと捨てられなかったけれど
あれから新しい季節が来て
ようやく捨てる決心をした

広げた手のひらに 冷たい感触
あの日の輝きも色あせて
指輪は 鈍く光っていた

くすんだ指輪の銀色は
磨けば再び輝くけれど
くすんだ二人の絆の色は
磨いても元には戻らないから
そう言い聞かせて 拳を握る

―――ポチャン…

小さな水音を立てて
水底に沈んだ悲しい銀色
バイバイ あなたが好きだった
今度恋をするときは きっと
色あせることのない恋をしよう

******************************************
今日は、ちょっと詩の更新をしてみました。
これは、「銀色」ってお題に沿って書いてみました。
銀色っていえば、やっぱりこれだなぁって思って。
そうしたら、ちょっと切ない感じになりました(笑)
実際は、こういうことはしたことないんだけどねv

*花梨*

ブログの更新情報をお知らせしています☆
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

 ぽちっとよろしくお願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

*君のそばに*

君のそばに

君の苦しみに

君の悲しみに

どれくらい
寄り添えてるだろう
いや もしかして
寄り添おうなんて
おこがましいだろうか

自己満足なのは
わかっているんだ
未熟すぎて笑える
何もできやしないくせに

それでも それでも
君のそばにいていいかい?

**********************************************
ここのところ、ぽつぽつ詩をあげてます。
思いつくままに書いてる感じなので。
これも大分粗削りなんですけど。
手を加えない、そのままの感じもいいかな。

自分の苦しみや悲しみなら、いくらでもさ。
いくらでも耐えてやるし、乗り越えてやる
だけど…苦しいのも、悲しいのも全部。
自分じゃない、大切な君なんだ…ってのが。
自分のことよりも、つらい気がする。

*花梨*

ブログの更新情報をお知らせしています☆
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

 ぽちっとよろしくお願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

*美しい刃*

美しい刃

瞬きもせす
まっすぐに
僕を見つめる
君のその瞳

君の放った
ひとことは
とぎすまされた
刃のように
迷うことなく
僕の喉元を
とらえた気がした

君に返す言葉が
僕の中にあるだろうか
身動きすらできない
君から目がそらせない

いっそのこと 
その美しい刃で
貫かれたいとさえ
思うほどに

僕は君に 心を
奪われていたんだ

******************************************
もともと、おめでたいやつなのかな…。
本当の意味で、自分は心の闇ってやつにね。
ふれたことがあるんだろうか…。
もちろん、自分もそれなりに山あり谷ありね。
乗り越えてきたはずではあるんですけど。

前を向かなきゃいけないの?
歩き出さなきゃいけないの?
そんな言葉を見つけて、ドキッとさせられました。
同時に、その人の言葉が、ほんとに美しかったので。
心を打ちぬかれてしまったわけです。
そして、気が付いたら書き上げていたのが、この詩です。

*花梨*

ブログの更新情報をお知らせしています☆
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

 ぽちっとよろしくお願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

*涙を越えて*

涙を越えて

その涙は 立ち上がるために
その涙は 前を向くために
必要な涙なんだと 僕は思う

だから 泣いていいんだよ
思いっきり泣いていいんだよ

どちらが前かわからない?
だって下を向いているじゃないか
それじゃあ わからないだろう

今 その涙を拭いて
ほら 君は立ち上がった
さあ その顔を上げて
ほら 君は歩き出せるはず

見えるだろう 目の前に
ちゃんと進むべきが道あるだろう
この道は きっと きっとね
君の明日につながっている

******************************************
湧き上がる思いを、そのままに…。
書いたものなので、荒削りですが。
今一番、伝えたい思いを込めて。

*花梨*

ブログの更新情報をお知らせしています☆
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

 ぽちっとよろしくお願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

来てくれてありがとう

プロフィール

藤咲花梨

Author:藤咲花梨
日々まったりと…。
なんくるないさぁv
のんびりつぶやいてます。

何はなくとも歌うこと!!
アニソン、アニメや漫画を
こよなく愛する
ちみっこであります。
ポニョに似てるらしい?!
詩などを書くこともあります。
最近はカラオケが楽しくて…♪
カラオケブログが多いかも(笑)



カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

時計

お気に入りブログ

お世話になってます

おたよりはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ更新お知らせ

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示